組合紹介 [理事長挨拶]

Loading

常に前を向き、変化を恐れず、社会情勢に対応できる組織づくりを誠実に実行していく。

この度、平成29年5月23日(火)の通常総代会で理事長を務めさせていただくことになりました大饗裕記でございます。

 

ご承知のとおり、12年にわたり当組合の理事長として組合を導いてこられ、また、業界のリーダーとして我々を引っ張っていただいた伊豆正則前理事長の後任となります。その伊豆正則前理事長をはじめ、歴代役員の皆様方のご努力とご功績に対し深く敬意と謝意を表しますとともに、私もその後継者として8年間の筆頭副理事長としての貴重な経験を活かし、与えられた信頼と責務に全力で応えていかなければならないとの強い思いでおります。

 

いま、我々の業界は、依存問題をはじめとする、これまで経験したことのない数々の難局と対峙しているといっても過言ではないと考えておりますが、下を向き、過去を振り返るばかりでは何も解決しないと思います。

理事長 饗 裕記

この難局を乗り越えるためには、これまで以上に組織の強化と、より一層の進化が不可欠であり、社会情勢に対応できる組織づくりを、常に前を向き、変化を恐れず誠実に実行してまいります。

 

組合員の皆様に希望を持っていただける業界構築を目指し、強い意志を持って頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

※当組合理事長の大饗(おおあえ)の「あえ」の字は、正しくは上が「郷」ですが、ご覧の環境によっては正しく表記されない場合がございます。