HOME回胴遊商の取組み一覧
Loading

2015年06月05日

日電協・回胴遊商が制作した「依存(のめり込み)問題」注意喚起広告が、「ブルー日刊アド・グランプリ・クリエイティブ賞」を受賞

日刊スポーツ

 現在、遊技業界では、「依存(のめり込み)問題」について、業界一丸となって防止策に対する取組みを行っております。

 この取組みの中で、日電協・回胴遊商では、平成26年10月から12月にかけて、依存(のめり込み)への注意喚起を促す啓発広告を、スポーツ新聞5誌、攻略雑誌3誌に掲載するとともに、平成27年3月29日には、スポーツ新聞3誌、また、4月には攻略雑誌3誌にもこの広告を掲載し、啓発活動を行いました。

 この度、平成27年3月29日付でスポーツ新聞3誌(ニッカンスポーツ、サンケイスポーツ、スポーツニッポン)に掲載した上記の広告が、日刊スポーツ新聞社が主催する「ブルー日刊アド・グランプリ」という広告賞の中の「クリエイティブ賞」を受賞し、日電協・回胴遊商を含めた受賞各社12社(東日本旅客鉄道株式会社、株式会社集英社、株式会社ソニーピクチャーズ・エンタテインメント等)が集まり、平成27年6月4日、ホテルニューオータニにおいて贈賞式が行われました。

 なお、今回の、日電協・回胴遊商の受賞作品について、審査委員長から、「主食の御飯は『家庭』、仕事はタンパク質の『アジのひらき』。そしてパチスロは『納豆』だという。納豆(パチスロ)にはどんな効能があるのか想像をかき立てる表現だ。」とのコメントをいただきました。

掲載紙(日刊スポーツ)及び授賞式当日の模様(PDF)

新着情報INDEX