HOME回胴遊商の取組み一覧
Loading

2011年09月27日

「幼児車内放置ゼロ」巡回活動における車内放置事例の発見について

 当組合では、長期的活動として、平成17年8月1日から、組合員各社に所属する遊技機取扱主任者等の従業員が、取引先の遊技場を訪問の際に、「ちょっとした時間」「ちょっとした注意の目」で遊技場の駐車場を見回り、販売会社として業界貢献しようという趣旨で、「幼児車内放置ゼロ」巡回活動を開始し、今年で7年目を迎えることとなりました。
 今年も例年どおり、5月1日から10月末日までを「強化月間」として巡回活動を開始しており、さらにこの期間中、猛暑の続く7月1日から8月末日までの2ヶ月間を「特別強化月間」として特に注意して巡回活動を実施いたしました。
 平成18年、平成19年と、2年連続で車内放置の発見事例がありましたが、ホール様の安全対策の拡充等もあり、幸いにもここ3年間は、発見事例はありませんでした。
 しかし、平成23年の今年は、2件の発見事例(北海道及び鳥取県)がありましたので、ご報告させていただきます。

新着情報INDEX