HOME回胴遊商の取組み一覧
Loading

2015年09月29日

第4回北海道遊技産業合同 「すすきの ごみ拾いボランティア活動」を実施

 北海道支部では、9月25日(金)に(一社)日本遊技関連事業協会 北海道支部、北海道遊技機商業協同組合、札幌遊技業協同組合、(一社)すすきの観光協会、札幌方面南警察署員、豊水連合町内会と合同で誰でも参加できる身近な『ごみ拾い』でよりよい北海道の環境を未来に残していくことを目的に、北海道の観光の顔である「すすきの地区」において第4回目となるごみ拾いを実施いたしました。

 当日は、各団体併せて約300人のボランティアが11チームに分かれて15時00分から16時30分までの1時間30分、「すすきの地区」でごみ拾いに汗を流しました。

 今回拾い集めたごみの量は120リットル袋8個にもなり、ごみの種類としては、たばこの吸い殻、空き缶、ペットボトル、傘などが目立ちました。

 終了後、参加者からは、他団体の参加者とゴミ拾いを通じて交流することができたのがとても良い経験になった、予想以上のゴミの多さに驚いた、来年以降も継続してやりたい等の声が挙がりました。

集合写真

[ごみ拾いの作業風景]

<①作業風景>
作業風景①

<②作業風景>
作業風景②

新着情報INDEX