HOME回胴遊商の取組み一覧
Loading

2016年02月02日

2015年度 日電協・回胴遊商東北復興支援
福島県富岡町「おだがいさまFM公開録音 in 泉八幡神社集会所」を実施

日時:2016年1月29日(金)13:30~15:00
場所:泉八幡神社集会所
   福島県福島市泉泉川

 日電協と回胴遊商では、2011年の東日本大震災直後から、「目に見える復興支援」をテーマに支援活動を継続しており、今年度は各被災地に寄り添い、コミュニティの再構築を推進しながら行政案内等を発信している福島県富岡町と岩手県大槌町の「臨時災害FM」へ支援を行っております。

 福島県での第5回目の公開録音として、この日、泉八幡神社集会所にて実施された「おだがいさまFM公開録音 in 泉八幡神社集会所」において、両団体は、番組のコンテンツを提供する支援を行いました。

 番組は、ラジオ福島の海藤尚美アナウンサーの司会進行のもと、最初に、福島市を中心に活動を続けている福島素人落語の会から、初音家おと丸さん、楽しく亭ツイ輝さんのお二人が登場しました。

 初音家おと丸さんが三味線で「花笠音頭」、「東京五輪音頭」、「常磐炭坑節」、「古城」を演奏すると、観客も手拍子と歌で参加。また、楽しく亭ツイ輝さんは長寿をネタにした創作落語を披露し、観客も巻き込みながら会場を笑いで沸かせました。

 続いて、おだがいさまFM水曜レギュラーの吉田恵子さんによる観客へのインタビューが行われた後、次に登場したのは、おだがいさまFM火曜レギュラーでもある歌手の水原ゆきさん。水原さんは浪江町出身で、2012年に所属事務所が「歌で福島復興支援委員会」を設立し、被災地に軸足を置いた芸能活動をしていることもあり、仮設住宅等でのミニライブを精力的に行っています。「あの丘を越えて」、「あざみの歌」、「夜来香(イェライシャン)」、「蘇州夜曲」、「蛍」、最後にオリジナルソング「ふるさと ふくしま」を歌いあげると、会場は大きな拍手に包まれました。

実施風景

三味線を披露した初音家おと丸さん

三味線を披露した初音家おと丸さん

創作落語の中に地元ネタを盛り込み、会場を笑いに包んだ楽しく亭ツイ輝さん

創作落語の中に地元ネタを盛り込み、会場を笑いに包んだ楽しく亭ツイ輝さん

吉田恵子さんからインタビューを受ける観客のみなさん

吉田恵子さんからインタビューを受ける観客のみなさん

歌謡曲からJ-POPまで、さまざまな歌を披露した水原ゆきさん

歌謡曲からJ-POPまで、さまざまな歌を披露した水原ゆきさん

新着情報INDEX