HOME回胴遊商の取組み一覧
Loading

2016年10月19日

庄内川の河川敷清掃を実施

実施日:平成28年10月13日(木)
場 所:愛知県名古屋市北区 庄内川河川敷
参 加:中部・北陸支部組合員等30名+中部遊商組合員33名 計63名

 回胴遊商では、平成21年度から毎年、各支部単位で地域に根ざした環境保全活動及び社会貢献活動を実施しております。
 中部・北陸支部においては、中部遊技機商業協同組合が参画している「庄内川アダプト」に賛同する形で、支部組合員等から参加者を募り、10月13日(木)に中部遊技機商業協同組合と合同で愛知県内を流れる庄内川の河川敷清掃を行いました。

 「庄内川アダプト」とは、アダプト参画者がより良い河川環境を実現し、誇りを持てる庄内川にしていくための自主的なボランティア活動を、国土交通省庄内川河川事務所がサポートするもので、愛知県内の企業や団体、学校等が多数参画しており、今回、中部・北陸支部も「庄内川アダプト」へ正式に参画申込みを行いました。

 当日は晴天に恵まれ、10時から12時までの2時間、当支部からは30名、中部遊技機商業協同組合から33名の合計63名が参加し、額に汗して清掃を行いました。拾い集めたごみは可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみに分別して、両団体で集めたごみの量は45リットルのごみ袋で可燃ごみが13袋、不燃ごみが4袋、資源ごみが10袋にもなり、ほかにビニール傘や電子レンジ、キャリーバッグ、木材等が捨てられていました。

 終了後、参加者からは、不法投棄と思われるような不燃ごみもあり驚いた、ここ最近は台風が来たり大雨が続いたりと悪天候が続き、当日の天気が心配だったが、無事に実施できてよかった、来年も中部遊技機商業協同組合と合同でやりたい等の声が寄せられました。

集合写真

①作業に先立ち、挨拶をする木原支部長。

①作業に先立ち、挨拶をする木原支部長。

②参加者が清掃場所へ移動。

②参加者が清掃場所へ移動。

③分別しながらのごみ拾い。

③分別しながらのごみ拾い。

④小さなごみも見逃しません。

④小さなごみも見逃しません。

⑤両団体が協力して集めたごみ。

⑤両団体が協力して集めたごみ。

新着情報INDEX