HOME回胴遊商の取組み一覧
Loading

2014年08月06日

日電協・回胴遊商が「回胴祭(パチスロまつり)2014」を開催

 日本電動式遊技機工業協同組合(里見治理事長)と回胴式遊技機商業協同組合(伊豆正則理事長)は、8月3日(日)、東京・秋葉原のベルサール秋葉原において「回胴祭(パチスロまつり)2014」を開催しました。

 開会に先立ち挨拶に立った日電協の里見理事長は、「今回で4回目となるイベントです。今日一日、様々な企画が用意されていますので、パチスロの周知をしていきたい」と語り、続いて、回胴遊商の伊豆理事長が、「日本の文化であるパチスロ文化を何とか広め、パチスロファンに対する感謝の気持ちを込めてパチスロの日を制定しました。今日はパチスロを存分に体験していただきたいと思います」と来場者に呼びかけました。

 ステージでは、「PS大賞2014」並びに「Pキャラグランプリ2014」の発表やアキバアイドル3組(SIR、平成琴姫、Feam)のライブや撮影会が行われた他、会場内では、回胴式遊技機の歴史、東日本大震災復興支援活動の紹介や来場者が体験出来るパチスロ機15台を設置しての目押し体験コーナー「タッチ&トライ」など盛り沢山な内容で、パチスロファンやアキバアイドルのファンのみならず、歩行者天国を通りかかった家族連れから外国人観光客まで、約13,000人の来場者が訪れ、会場は終始熱気に包まれていました。

 「PS大賞2014」には、佐々木健介・北斗晶夫妻が選ばれました。この賞の「PS」は、「パーフェクト・スピリット」の意味で、佐々木健介・北斗晶夫妻が〝熱する魂〟を持ち、日本を元気にし、国民に勇気を与える人物として表彰されたものです。

 また、ホールマスコットの日本一を決定する「Pキャラグランプリ2014」では、全国から30のキャラクターがエントリーし、第1位には、セントラルコンコルドグループ(愛知・岐阜)の「アイちゃん」、第2位は、OK牧場(大阪)の「開運亭モウ太郎」、第3位には、エンターテイメントオメガグループ(京都)の「オメガオー」が受賞しました。

挨拶に立つ伊豆理事長

挨拶に立つ伊豆理事長

「PS大賞2014」授賞式

「PS大賞2014」授賞式

「Pキャラグランプリ2014」授賞式

「Pキャラグランプリ2014」授賞式

グランドフィナーレ じゃんけん大会

グランドフィナーレ じゃんけん大会

新着情報INDEX