私たちは主にパチスロを販売する商社で組織された事業協同組合です。

KAIDOU-YUSHO Cooperative 回胴式遊技機商業共同組合

組合員専用サイトへ>>

その他2023年06月13日 928view
令和5年度 通常総代会・組合大会・懇親会開催

当組合は、令和5年5月23日(火)、東京ドームホテル天空において、令和5年度通常総代会及び組合大会、懇親会を開催しました。
組合大会、懇親会については、約4年ぶりに対面形式での開催となりました。

【令和5年度 通常総代会】
通常総代会は、林田 伸一副理事長の開会の挨拶で始まり、続いて大饗 裕記理事長が挨拶に立ち、日頃の感謝とともに組合運営への理解と協力を呼びかけました。

通常総代会会場風景

大饗 裕記理事長による挨拶

通常総代会は以下のとおり進められました。

[出席状況報告]
上野 彰久事務局長から出席状況報告が行われ、総代数75社中、本人出席73社、委任状出席2社の全社が出席しており、過半数の出席となっていることから、本総代会の成立が報告されました。

[議長選任及び議案審議]
議長の選任は事務局一任となり、(有)コム 代表取締役 大橋 明美氏が選任されました。
続いて議案審議に入り、大橋 明美議長より第1号議案から第10号議案までの報告が行われ、すべて原案どおり可決されました。

大橋 明美議長による議案審議

[令和5年度の活動目標]
前出の第2号議案において議決された「令和5年度の活動目標」は、以下の4点です。

(1)法令を遵守し、適正な遊技機流通と遊技環境を創造する
(2)環境の変化に対応した支部活動を推進する
(3)業界団体及び関係機関と連携し依存問題対策に積極的に取り組む
(4)遊技機の適正リサイクルの推進と適正処理を徹底する

審議終了後、坂井 洋一理事(中部・北陸支部長)の閉会の挨拶により通常総代会は終了しました。

【臨時理事会】

[理事長及び役付理事の選出]
通常総代会終了後、別室において臨時理事会が開催され、前出の第9号議案で承認された新役員(理事30名・監事3名)の中から大饗 裕記理事長の再任が議決されるとともに、大饗 裕記理事長の指名により、以下の役付理事が選出され、新体制がスタートしました。

令和5年度 役員名簿

紹介を受ける役付理事

紹介を受ける役付理事

【令和5年度 組合大会】
通常総代会終了後、同ホテルにおいて組合大会が開催され、以下のとおり進められました。

組合大会会場風景

[第2代理事長 故山下 皓氏に対する黙祷]
組合大会開会に先立ち、当組合の第2代理事長として8年間という永きに渡り、回胴遊商の発展に尽力された山下 皓氏が令和5年2月19日にご逝去されましたことから、故人のご生前のご功績を偲び、ご冥福をお祈りして黙祷を捧げました。

[行政挨拶]
警察庁生活安全局保安課課長 松下 和彦様のご挨拶を保安課課長補佐 坂ノ上 圭佑様が代読し、先般、新型コロナウイルス感染症が感染症法上の5類に移行され、社会経済活動が正常化されつつあり、遊技業界においては新規則機への入れ替えやスマート遊技機の導入が行われ、新たな遊技環境がスタートしている中で、更なる中古機流通の安全確保ならびに「幼児車内放置ゼロ」巡回活動等へのより一層の推進が呼びかけられました。

警察庁 坂ノ上 圭佑保安課課長補佐による代読

[新役員(理事・監事)紹介及び新理事長挨拶]
通常総代会において再任が承認された大饗 裕記理事長を含む理事30名、監事3名の紹介が行われました。
役員を代表して挨拶に立った大饗 裕記理事長は、「この度の改選により四度、理事長を務めさせてただくこととなりました。未だ遊技業界は厳しい状況が続いておりますが、健全な遊技機流通の維持には遊技機取扱主任者の労働環境の改善が急務であり、延いては、販売業者の「業の確立」に繋がることですので、本日選出された役員一同は、これまで以上に精一杯尽力してまいります」と決意を述べました。

大饗 裕記理事長による挨拶

[新規加入組合員紹介]
令和4年度に新規加入が承認された、近畿支部の(株)東信の紹介が行われました。

新規加入した(株)東信 代表取締役 東條 康晴氏

[役員表彰]
当組合の役員として、3期6年にわたり組合事業の推進に尽力された以下の8名に対し、表彰が行われました。

(株)西武商会   代表取締役 朝野 準一
(有)テナム    代表取締役 高山 大成
(有)アミューズ  代表取締役 坂井 洋一
(有)アース    代表取締役 本多 基裕
(株)バーニング  代表取締役 高橋 淳
(株)峰尚商会   代表取締役 家永 浩明
(有)ラック    代表取締役 石川 隆行
(株)西部ユニオン 代表取締役 呉 尚秀

役員表彰風景

[通常総代会報告]
通常総代会の結果について、議長を務めた(有)コム代表取締役 大橋 明美氏から報告が行われました。

[新専務理事紹介]
この度の役員改選により、顧問であった竹内 浩司氏が新たに専務理事に就任し、就任の挨拶が行われたのち、前専務理事であった松尾 健弘氏は参与に就任したことが報告されました。

[全日遊連 阿部理事長ならびに日遊協 西村会長の挨拶]
全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)理事長 阿部 恭久様ならびに一般社団法人 日本遊技関連事業協会(日遊協)会長 西村 拓郎様から動画によるご挨拶を賜りました。
お二人からは、当組合の改選に伴う新体制のスタートに対する祝辞をいただくともに、日頃の業界活動への積極的な協力に対する謝辞をいただき、組合大会を終了しました。

全日遊連 阿部 恭久理事長による挨拶

日遊協 西村 拓郎会長による挨拶

【令和5年度懇親会】
組合大会終了後、懇親会が開催されました。
懇親会では、冒頭に新執行部紹介及び大饗 裕記理事長から挨拶が行われ、来賓としてご出席いただいた日電協の兼次 民喜理事長のご挨拶の中で、6月の日電協総会をもって理事長を退任される旨のご発言がありましたことから、大饗 裕記理事長が感謝の言葉を述べながら、花束の贈呈が行われました。
続いて、日工組の榎本 善紀理事長、衆議院議員であり遊技産業政治連盟の要職に就かれている田中 和徳様、林 幹雄様、武田 良太様、逢沢 一郎様からそれぞれご挨拶を賜り、総勢73名の来賓にご出席いただきました。

懇親会会場風景

日電協 兼次 民喜理事長による挨拶

日電協 兼次 民喜理事長(左)に花束を贈呈する大饗 裕記理事長(右)

日工組 榎本 善紀理事長による挨拶

乾杯のご発声は全商協の中村 昌勇会長に行っていただき、終始和やかな雰囲気の中での歓談となり、中締めは高谷 厚之筆頭副理事長が行い、約4年ぶりの開催となる懇親会が無事終了しました。

全商協 中村 昌勇会長よる乾杯

高谷 厚之筆頭副理事長による中締め

pagetop