私たちは主にパチスロを販売する商社で組織された事業協同組合です。

KAIDOU-YUSHO Cooperative 回胴式遊技機商業共同組合

組合員専用サイトへ>>

環境2023年09月19日 365view
中国・四国支部が実施した松山市道後地区周辺の清掃活動について

中国・四国支部では、例年秋頃に地区研修会または支部会を開催しており、これに合わせて清掃活動を実施しております。
令和5年度は、9月7日(木)、支部会を開催した同日の11時から、支部会会場である大和屋本店がある道後地区周辺の清掃活動を行いました。

清掃活動参加者で記念撮影

作業に先立ち清掃作業の説明を行う山本 紘司総務委員(右)

今回は四国地方で初めて実施した道後地区での清掃活動となりましたが、支部組合員等34名が参加し、地域貢献に対する熱心な姿勢が感じられました。

当日は、朝早くから30度を超える非常に汗ばむ陽気でしたが、参加者は熱中症や新型コロナウイルス感染症対策に配慮しながら回胴遊商から支給されたビブスや腕章を着け、約1時間かけて精力的に清掃活動を行いました。

愛媛県松山市は、平成15年7月から市内全域ポイ捨て禁止及び市民・事業者・行政の協働による美しいまちづくりの推進を目的とした「松山のまちをみんなで美しくする条例」が施行されており、とりわけ「道後地区」をはじめとした観光区域は「美しいまちづくり重点地区」に指定されているため、地域の方々が定期的に清掃パトロールを実施されています。

作業の様子







今回の清掃活動では、落ち葉やタバコの吸い殻等の可燃ごみ、ビニール傘などの不燃ゴごみ、空き缶やペットボトル等の資源ごみが集められ、当日用意した45リットルのごみ袋には、可燃ごみ2袋、不燃ごみ、資源ごみがそれぞれ1袋ずつ集められました。

回収したゴミ袋

清掃終了後、参加者からは「『美しいまちづくり重点地域』とあって、地域の皆様が街の美観を保つ努力をされていることが感じられました」「街全体がとてもキレイなので清掃活動も気持ち良く作業できました」等の声が寄せられました。

新着情報NEWS & RELEASE

pagetop