私たちは主にパチスロを販売する商社で組織された事業協同組合です。

KAIDOU-YUSHO Cooperative 回胴式遊技機商業共同組合

組合員専用サイトへ>>

環境2023年09月29日 321view
北海道支部が実施したあそびーち石狩の清掃活動について

北海道支部が実施したあそびーち石狩での清掃活動について

実施日 令和5年9月7日(木)

場所 あそびーち石狩 (石狩市弁天町地先)

参加 回胴遊商28名、北遊商4名

 

例年、北海道支部では、業界他団体等と合同で「すすきの地区及び中島公園内の清掃活動」を行っていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり令和2年より中止となっています。

昨年は十五島公園の清掃活動を行いましたが、今年の環境保全活動について北海道支部で検討したところ、新型コロナウイルス感染症も5類へ移行されたことを受け、様々なレジャーを楽しむ光景がニュース等でも多く見られ、また、今夏は猛暑が続いていることから、海水浴場での海水浴やキャンプ等をする方が増えるのではないかと考え、海水浴場の環境保全を目的に、9月7日(木)、1社から3名までと参加者制限を設けながら、あそびーち石狩の清掃活動を実施することにしました。

また、本活動については、北海道遊技機商業協同組合の協力も得られ、4名の役員等が参加され、当日は合計で32名のボランティアが集まり、10時30分~11時30分までの1時間、ごみ拾いに汗を流しました。清掃活動終了後には、組合員等の親睦を図るため、場所を移し、食事会も開催いたしました。

中瀬 祐詞支部長は、「業務多忙の中、多くの組合員が環境保全活動に参加していただけたことに感謝申し上げます。昨年に引き続き、組合員の皆様のご理解をいただけたことで支部活動ができました。以前まで実施しておりました200人規模の清掃活動までは叶いませんでしたが、北海道遊技機商業協同組合様のご協力も得られ、次回開催にも役立てられる環境保全活動となりました。今後も支部活動を開催する上で新型コロナウイルス感染症対策は行いつつ、今後もこういう場を設け、もっと多くの組合員に参加してもらえる活動にしていき、社会貢献・組合員との交流を図りたいと思います」と述べました。

なお、参加者からは、「海水浴シーズンはすでに終了しており、その名残のゴミが散乱していました。他の参加者は浮き輪も回収しており、環境問題になっている海洋汚染を少しでも防ぐため、来年度以降も継続して活動を続けて欲しいです」等の声が寄せられました。

 

多くのボランティア参加者が集まりました

清掃活動の説明を行う中瀬 祐詞北海道支部長

活動風景

熱心な清掃活動が続けられました

参加者が集めたごみ

新着情報NEWS & RELEASE

pagetop