HOME回胴遊商の取組み一覧
Loading

2019年11月14日

東遊商とともに「オレンジリボン運動」の市民集会に参加

 関東・甲信越支部では、社会貢献活動の一環として、昨年に引き続き東遊商とともに、令和元年11月10日(日)、銀座ブロッサム 中央会館ホール(東京都・中央区)において行われた認定NPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク が主催する「オレンジリボン運動」の市民集会(第17回こどもの虐待死を悼み命を讃える市民集会)に参加しました。
 当日の参加者は、一般参加者を含め合計約500名で、回胴遊商から24名、東遊商から62名の参加がありました。

 プログラムは【2部構成】になっており、児童虐待防止ネットワーク理事長 吉田 恒夫氏の開会挨拶で始まりました。

 はじめに、【第1部】では、平成30年に虐待によって命をなくした児童らの状況説明と全員の名前が読み上げられ、参加者全員による黙祷が行われたのち、作曲家・サックス演奏の小林 洋平氏による鎮魂の演奏が行われました。

 続いて、【第2部】では、女優のサヘル・ローズさんによる「出会いこそ、生きる力」と題した講演が行われ、最後に、児童虐待防止ネットワーク理事の黒田 邦夫氏の閉会の挨拶をもって同集会は終了しました。

新着情報INDEX